太田屋靴店
お問い合わせ
メールマガジン

peayforjapan

【返品・交換について】

お客様都合によります商品の返品・サイズ交換は原則行なっておりませんので、ご購入の際は十分ご注意くださいますよう、お願いいたします。


▲特定商取引法の表示はコチラ
▲商品へのご質問はコチラ


女性用各種シューズ
太田屋靴店トップページ»  MEN’S»  REGAL»  【REGAL】 リーガル ストレートチップ (ブラウン) 122RAL

【REGAL】 リーガル ストレートチップ (ブラウン) 122RAL


 送料無料 【対象商品】


 ブランド: 【REGAL】 リーガル
 カラー: ブラウン
 甲革: 牛革
 表底:
 
合成底
 製法: セミマッケイ式
 デザイン: ストレートチップ
 サイズ: 24.5cm ~ 26.5cm


 ※店頭販売もしている人気商品の為、また一部サイズによっては入荷に2~3営業日、お時間を頂く場合もございます。また、メーカーに在庫がない場合はお断りする事もございますので、ご了承ください。高品質/新品をお届いたします。
 

 

  店長 【店長コメント】

 

 履き心地、洗練されたフォルム、デザイン

 履き心地、洗練されたデザイン。やはり履き心地の良さを実感できる1足ですが、何よりも洗練されたフォルム。靴の魅力を魅せる演出をしています。更に、ワンランク上の大人の雰囲気を纏った靴ですね。スリムな「ストレートチップ」がリーガルから登場。リーガルの新たな潮流をつくった人気商品です。サイズは、ノーズが少し長い分1サイズ下げてお選び頂いた方がよろしいかと思います。

 








REGAL,リーガル,ビジネスシューズ,ストレートチップ,ブラウン,122R,新橋






REGAL,リーガル,ビジネスシューズ,ストレートチップ,ブラウン,122R,新橋






REGAL,リーガル,ビジネスシューズ,ストレートチップ,ブラウン,122R,新橋






REGAL,リーガル,ビジネスシューズ,ストレートチップ,ブラウン,122R,新橋






REGAL,リーガル,ビジネスシューズ,ストレートチップ,ブラウン,122R,新橋







株式会社リーガルコーポレーション
 

 株式会社リーガルコーポレーション (英語: Regal Corporation) は、紳士・婦人・その他各種靴の製造・販売・修理を行う日本の企業。通称は自社のブランドでもあるリーガル。旧社名は日本製靴株式会社(にほんせいか)。
 

略歴・概要
 

 1902年(明治35年)1月21日  1870年(明治3年)に日本発の製靴会社「伊勢勝造靴場」を設立した実業家・西村勝三が中心となり、東京府東京市京橋区鎗屋町(現在の東京都中央区銀座)に「日本製靴株式会社」を設立、これを創業とする。

 1903年(明治36年)2月  本店を東京府南足立郡千住町中組(現在の東京都足立区千住橋戸町)に移転し、同所に本社・工場を新設。

 1903年(明治36年)5月  軍靴の生産・販売を開始し、帝国陸軍を顧客に下士官兵用の官給品たる編上靴や長靴を主に納めていた。

 1907年(明治40年)4月1日  大倉組皮革製造所、桜組、東京製皮のすでに統合された製靴部門以外、および今宮製革所が合併して「日本皮革株式会社」となる。
 ※これが現在のニッピの前身であり、現在もリーガルコーポレーションの筆頭株主。

 1945年(昭和20年)  第二次世界大戦敗戦により同年10月より民間向け短靴製造に転換(自衛隊向け含む)し、戦前より続くグッドイヤー・ウェルト製法の紳士靴をメインに生産・販売する。

 1961年(昭和36年)11月  アメリカのブラウン社との技術提携により「リーガル」ブランドの靴製造を始める。

 1970年(昭和45年)10月  東京駅八重洲口に初の直営小売店(REGAL SHOES 1号店)を開店。

 1990年(平成2年)4月  ブラウン社より「リーガル」の商標権を取得。

 1990年(平成2年)10月  現社名である「株式会社リーガルコーポレーション」に変更。

 1990年(平成2年)12月  ジャスダックに店頭登録した。

 2005年(平成17年)7月  伊藤忠商事グループとの合弁会社「上海麗格鞋業有限公司」を中華人民共和国・上海市に設立。

 2010年(平成22年)8月23日  本社・本店を系列子会社とともに従来の東京都足立区から千葉県浦安市に移転。

 

 


 REGAL(リーガル)122RALモデルは、

 
リーガル、ならではの 手作り感・靴らしさを全体的に表現しております。 エッジのきいたスクエアなつま先デザインが、スタイリッシュ。英国調のスタイルを意識した人気のシリーズです。革の質感に加えて、履き心地の良いインソールが特徴のシリーズです。製法はセミマッケイ製法で、底の返りが良いのもポイントです。

ブラウンモデルは、ビジネスシーンでも普通に履かれる明るめのワイン系ブラウンカラー、手間のかかるシャドウフィニッシュを取り入れ、陰影のある仕上げです。 

 


 【セミ・マッケイ製法】
 

 360度全周縫いのものをフルマッケイ、踵部分が接着製法のものをセミマッケイといいます。セミマッケイは靴底を作るとき、先にヒールが着けてあり、作業効率が非常に上がります。市場に多いのは圧倒的にセミマッケイです。マッケイ製法靴は高価で最低でも定価15,000円程度、高い物は価格100,000円を超える物もあります。
 


 【マッケイ製法】
 

 甲革とソールをマッケイミシンで直接縫い付けます。グッドイヤー・ウェルト製法に比べ構造が単純で、やわらかく仕上がります。また、グッドイヤー・ウェルト製法に対して軽量化が可能で、廉価化が可能な為、主にビジネスシューズなどが多いです。
 


 

  • 【REGAL】 リーガル ストレートチップ (ブラウン) 122RAL

  • 型番・品番

    122RAL

  • 販売価格

    20,200円(税込)

  • 太田屋靴店ポイントプログラム還元5%
  • 商品定価

    23,760円(税込)

  • 在庫

  • サイズ

  • 購入数

カートに入れる(大)

この商品を買ったお客様は、こんな商品にも興味を持っています。