太田屋靴店
お問い合わせ
メールマガジン

peayforjapan

【返品・交換について】

お客様都合によります商品の返品・サイズ交換は原則行なっておりませんので、ご購入の際は十分ご注意くださいますよう、お願いいたします。


▲特定商取引法の表示はコチラ
▲商品へのご質問はコチラ


太田屋靴店トップページ»  靴選びのポイント

自分に合った靴選びのポイント (自分の足の長さは?)

ポイント1

靴を選ぶ時、1番大切な事は、まず自分の足のサイズを知る事です。固定観念を捨てられず思いこみが一番悪いのです。
例えば 『自分は、今まで26cmのビジネスシューズを履いてきたのだから、当然このビジネスシューズも26cmじゃなければ駄目だ!!』 は誤りです。



ポイント2

適正サイズというのは、シューズの用途によってもメーカーによっても違うことを理解しましょう。
例えば 『ハッシュパピーの靴は、26cmだ、だからリーガルの靴も26cmでOKだ!!』 は誤りです。
ハッシュパピー商品はコチラ



ポイント3

自分に合ったスニカーとビジネスシューズのサイズは違うのです。
例えば 『27cmのスニーカーを履いているから、ビジネスシューズも27cmを履く!!』 は誤りです。

※たいてい、ぶかぶかのビジネスシューズになります。



ポイント4

年齢とともに、また季節、時間によっても足のサイズは変わる。

一番大きい時のサイズを知ることですが、
日本人男性の7割が実際の足のサイズより大きいサイズと誤った認識をし、
日本人女性の7割が実際の足のサイズより小さいサイズと誤った認識をしているのです。



ポイント5

一般的にゆるい靴は 『足にやさしい』 とか 『楽』 とか思われているようですが、実際は良くなく 『楽』 でもない。

※最近の研究で、緩い靴の歩行は逆に足から異なる酵素の入った汗をかき、この汗が臭いの原因となっていることが分かってきました。
※日本人のゆったり靴信仰は根強いものがある。



ポイント6

外反母趾はきつい靴が原因と言われていますが、実際はゆるい靴を履いている方が外反母趾になりやすい。



ポイント7

『自分は甲高、幅広だ!!』 『日本人は甲高、幅広だ!!』 の靴信仰は、販売し易いからきた言葉。
ゆとりをとらなければならないのは 『幅』 ではなく 『長さ(捨て寸)』
『捨て寸を取る』 という言葉は、幅が合って初めて実現する言葉、幅が合わない靴でいくら捨て寸を取っても、まったく意味がない。
それでも、楽な方へ楽な方へとゆとりに進んだ結果、4E、5Eなどの靴が増えてしまい、通常から細めの靴が、今だ増えないのは、
販売優先による幅広靴信仰を煽ったからです。



ポイント8

靴のトラブルの多い人

足囲の細い人 はトラブルが多いです。小さいものでもスポッと足が入ってしまう為にサイズを間違えやすい。
足に合わない靴を履いている方が当然足のトラブルが起きやすい。

足囲の狭い人の方がトラブルが多い。
足囲の細い人が増えているのにもかかわらず、売られているものは幅広が増えているのが一番の原因でしょう。

※現代、草履文化と言われた日本で幼少期から草履を履く方が、めずらしく、遥かに少数派となっています。
日本も列記とした靴文化なのです。靴を履く時間も増加し足囲の細い人が増えている。



ポイント9

日本人で一番多い足のサイズは?

2014年
日本人男性平均 身長170.6cm 体重64.6kg 20歳平均
日本人女性平均 身長157.8cm 体重51.6kg 20歳平均

足のサイズ日本人男性平均 25.4cm 20歳平均
足のサイズ日本人女性平均 23.4cm 20歳平均

『最近の若者は背が高く細くなってきた』 は調査からも結果が出てるそうですが、足のサイズ、形状も昔とは異なる結果出て来ています。
甲高・幅広が減少し、普通幅より細めが増加傾向だそうです。 

また、足のサイズ男性27.5cm以上、女性25.5cm以上は、共に1%未満程度しかいないことも最近のデータから出ています。



ポイント10

足のサイズが、23.5cm以下の男性。27.5cm以上の男性
足のサイズが、21.5cm以下の女性。25.5cm以上の女性

靴の販売、製造に関しましては、統計的に多い所を焦点にしまして、製造・販売をいたします。
これは、商売としましてもいたしかないところですが、上記に該当されます方は、市場に出ている靴も、非常に少ないうえ、
デザインも少なく、毎回のように 苦労されるかと思います。
それは、イレギュラーサイズの故ですが、突然、店に行き、上記の該当するサイズを言っても出てこないと思いますが。
ない訳ではないので、前々からお願いすれば、必ず、全国靴屋店員は努力するはずです。



ポイント11

豆知識①
合成皮革は、石油から作られた人工的な革、成分・組織的にはビニールです。
足にサランラップを巻いている様なもの。呼吸出来る筈もないのです。
革靴とは、厳密に言えば天然皮革です。
合成皮革(合皮)の靴は、靴の字に偽りあり?



ポイント12

豆知識②
完全防水靴(ゴアテックス)、防水靴、ウォーターリパレント、撥水加工 一体どれが完璧な防水靴なのでしょう?
そもそも防水靴に完全も不完全もあるのでしょうか?
これも販売優先から来た都合のいい言葉です。

靴の中で防水靴は、唯一、ゴアテックスのみです。
※それでも完璧はあり得ないのです。
 
つまり、それ以外は、能書きはあるにせよ、防水靴ではありません。



靴のネットショップについて

自分に合った靴を見つけましょう

靴は、実際に足を通さなければ分からない代物です。
ネットショップは、実際に、足を通さず購入するシステムである半面、非常に便利です。

人には、お気に入りなモノが1つや2つあるはずです。
お気に入りの靴を、自分に合った靴を、いち早く捜し、見つけ出し、安心、安全な靴を見つけて下さい。

その靴は、自分に合った靴ですから、試着する必要もなく、日本全国どこにいてもネットショップを利用すれば、同じものが、
必要な時に購入する事ができますので、便利で間違いないです。

自分に合った、お気に入り、安心の靴を1足~2足見つけて下さい。
それが、当店にあれば幸いです。


※個人的に私の1番のお気に入りの靴は。
これです!!